堂々としたオシャレが楽しめるおすすめのレンタルドレス

ぽっちゃりでも可愛く~人気を集めるレンタルドレスの魅力とは~

アラサーがやりがち?NGコーディネート

女とドレス

アラサーになってくると友人や知人の結婚式に参加する機会が多くなってくる上に、子どもがいると入園式や入学式などのイベントもあります。こういった公式の場では、ドレスコードやマナーはもちろん、自分の年齢をわきまえたドレス選びが大切です。アラサーともなると20代の頃のように若さだけではごまかせないことも増えてきます。少しでも若く見られたい、若々しくいたいという気持ちは大切ですが、無理に若作りしたりすると、かえって老けて見えてしまうもの。20代とは違う、自分の年齢に合ったドレス選びができてこそ、人前に出ても堂々と振る舞えるのです。

おしゃれコンシャス

パーティーに呼ばれた、そんなときには、レンタルドレスで華やかに!今しか着れないドレスでパーティーの主役になろう!

アラサーは要注意?!老け見せしちゃうファッションについて

若作りはダメ?短すぎるスカートの丈はNG
10代や20代は若さゆえに足を見せるファッションをするためミニスカやショートパンツなどを着用する人は少なくありません。しかし、30代でも同様に足を見せるファッションをしてしまうと若作りに必死という痛いイメージを周囲に与えてしまいます。30代からは落ち着いた大人の女性を演出するためにも短すぎる丈は控えた方が良いでしょう。
体型を隠したい!という人が選びがちなゆるゆるシルエット
チュニックなど自身の体型よりもブカブカした格好はお腹まわりやお尻部分を隠してくれるため、体型を隠して細く見せるようにしたい女性から人気を集めているファッションとなっています。しかし、30代でルーズなシャツを着用してしまうと実は体型をカバーするというよりもおばさん体型をより際立たせてしまうこともあるため失敗する人が多いのです。
肌をくすませて見せる色がある?!自分に似合うカラーとは
洋服を選ぶ際に重視される部分にカラーがあり、若い時は気分に合わせたり、明るい色を選んだりしていたと思います。好きな色を選んで着ていた10代や20代と違い、30代になると色にもこだわりを持たなくてはなりません。実は着る洋服によって肌のくすみをより一層目立たせることになり、老けている印象を与えてしまうので色選びで失敗する人も多いと言えるでしょう。肌や瞳、髪の色などから自身に合ったパーソナルカラーを知って洋服の色選びに取り入れると良いです。

いつまでも若く見られたいという気持ちは誰もが持っているものですが、必死感の伝わるファッションは周囲から浮いてしまい若々しいイメージを与えることはありません。アラサーに合ったファッションを知っておくことで、落ち着きのある大人の女性を演出することができます。

ファッション迷子のアラサー要チェック!アラサーコーデの基本

20代から30代の女性

20代から30代になると今までのファッションではいられないため、どういったファッションを取り入れて良いのか悩んでしまう人は少なくありません。アラサーに合った基本コーデを押さえておくことで失敗しないオシャレを楽しむことができます。

アラサー女子におすすめのファッション

キレカジ系ファッション

キレカジ系ファッションはきれいとカジュアルが合わさったファッションとなっており、カジュアルスタイルの中でも人気を博しているものがデニムになります。デニムでもスキニーを選ぶなどシルエットにこだわることでオシャレに見せることができます。また、カジュアルの中にきれいを取り入れるのが難しいという場合は女性らしさを出すパンプスを取り入れることでキレカジ系ファッションに仕上げることができます。

コンサバ系ファッション

保守的なという意味を持つコンサバティブを略してコンサバと言われており、簡潔に言うとお姉さん系をイメージさせるファッションとなっています。ブラックカラーのボトムスを着用するだけでも大人っぽさを醸し出すことができ、また小物類もブラックにすると統一感のある仕上がりとなります。スタイルを細く見せたいという場合はトップスをストライプ柄にし、短い丈のものを選ぶことで脚長効果を得ることができます。

モード系ファッション

モード系は基本的に流行を取り入れたものを指し、スタンダードとなっているファッションスタイルがコンサバ系などです。流行ファッションを取り入れた格好もモード系と言われることがあり、またモノトーンや反対に柄が多い格好もモード系と言われています。モード系を目指すのであればブランド品でかためるという方法もありますが、簡単に取り入れたいのであればモノトーンな格好をするのも良いでしょう。ちょっとしたワンポイントとして流行のものを取り入れておくことでワンランク上のコーデが完成します。

フェミニン系ファッション

フェミニン系は可愛らしさを取り入れたファッション。シフォンなどの薄くて柔らかい素材の洋服を着用することで可愛らしい印象を与えます。自身に合った素材を取り入れてフェミニン系ファッションを楽しむと良いです。色合いもふんわり感を与えるホワイトや淡い色合いのものが良いと言えます。

アラサーに合ったファッションは色々あるため、自身に合ったファッションを取り入れていくと良いでしょう。費用面で心配な場合は無理にブランドを購入する必要もありませんし、レンタルドレスを利用するのも一つの手だと言えます。レンタルドレスであれば、仮にドレス選びに失敗したとしても購入して失敗することに比べればお財布への影響はごく小さくて済みます。タンスの肥やしを増やすこともありません。ライフスタイルに合ったオシャレを楽しむことが大切だと言えます。

メイクも変えよう!大人かわいいメイクで魅力アップ

 美人の女性

年齢に合ったファッションを取り入れることができてもメイクがそのままだと意味がありません。メイクも洋服に合わせて変えていくと良いです。メイクの幅を広げることができれば多彩なファッションを楽しむことができるでしょう。

大人かわいいメイクのポイント

ベースメイク

アラサーで注意してほしいのがベースメイク。20代の頃は肌トラブルも少なく薄化粧でも問題なかったものが、30代になると肌トラブルが増えてきます。それをどうしても消そうとファンデーションを厚塗りしてしまうという人は少なくないでしょう。しかし、厚化粧になってしまうと若々しさを感じられなくなってしまうもの。ベースメイクは透明感のある肌をイメージしたメイクに仕上げると良いです。

アイメイク

アイメイクは目元の印象を大きく変える部分になっているため、大人かわいく見せるのであればブラウン系のアイシャドーを使うと良いです。ブラウン系のアイシャドーであれば落ち着いた雰囲気を見せることができますし、またアイライナーを使う時は目尻よりも少し長めに引くと良いでしょう。長めに引く場合、少しだけ下に向かって引くことでたれ目に見せることができ、大人かわいいメイクに仕上げることができます。

眉は顔全体の印象を与える大事な部分です。強めのアーチがかった眉にすると気が強いような印象を与えてしまいます。また、細すぎるのもアラサーには良くないため少し太めで平行なストレート眉にすると良いです。ストレート眉にすることで柔らかい印象を与えることができ、ナチュラルな仕上がりになるでしょう。

リップ

全体のメイクに合わせてリップにも注意する必要があります。最近は10代後半や20代に人気を集めているのが真っ赤な口紅となっているのですが、アラサーには合いません。落ち着いた大人かわいいオシャレをするのであれば真っ赤な口紅を避け、ピンクカラーを取り入れると良いでしょう。また、リップラインを使うことでより唇を際立たせることができ、リップグロスを使用することでぽってりとした唇に仕上げることができます。

チーク

チークを使うことで肌の血色を良く見せることができます。とくにオススメなのはピンクカラー。ピンクを取り入れることでアラサーでも無理なく可愛らしさを醸し出すことができます。塗り方としては鏡の前で微笑み、頬の一番高くなる箇所に指でチークをのせていくと良いでしょう。ただ塗るのではなく、ぼかしを入れていくことで自然な仕上がりになります。また、目尻よりもはみ出してしまうと子どもっぽい印象を与えてしまうので目尻からはみ出さないようにするのがポイントです。

大人かわいいメイクはアラサー女子に人気を集めており、またマスターすることでどんなファッションにも合うようになっています。プライベートだけではなくビジネスの場でも活用することができると言えるでしょう。また、大人かわいいメイクが合うようにまずは肌の調子を整えることが大切ですので、メイクだけではなくスキンケアにも注意することが大切です。

TOPボタン