アラサー女子の雰囲気を変えるおすすめのレンタルドレス

マイナス5キロも夢じゃない~引き締めカラーでスリムに~
  • TOP
  • >
  • 色モノや柄モノに挑戦!

おしゃれ初心者必見!アラサー定番のお呼ばれドレスとは

30代になると20代で着用していたドレスは着ることができませんし、年齢に合ったドレスはどれかと悩んでしまう人も多いと言えます。お呼ばれされる機会が多くなる前にアラサーに合った定番スタイルを押さえておくと良いでしょう。

押さえておきたい!おすすめ定番ドレス

定番のドレスデザインAラインドレスとは
Aラインドレスは着用した時のシルエットがアルファベットのAに見えることから名づけられており、スカートが直線的に広がって見えるため細く見せる効果や、身長を高く見せる効果が期待できます。特に日本人の場合は下半身が太めという体型の人が多くなっているのですが、Aラインドレスを着用することにより下半身もしっかりとカバーすることができるでしょう。
定番ドレスカラーも合わせてチェック!
アラサーの場合は落ち着いた雰囲気を醸し出す、ベーシックカラーのドレスも人気を博しています。ベーシックカラーと言えばブラックやグレー、ネイビーやベージュ、ブラウンカラーが挙げられます。ビビットカラーなどは強い印象を与えてしまうのですが、ベーシックカラーであれば主張が強くなく、結婚式などのお呼ばれの時に向いているカラーだと言えるでしょう。

ファッションセンスに自信がないといった場合、定番のデザインやカラーを押さえておけば間違いないと言えるでしょう。定番のスタイルに少し小物で変化を加えるだけでも、ありきたりな着こなしは避けられます。

カラーで印象がガラリと変わる!なりたいイメージ別でドレスを選ぼう

同じ形をしたドレスでもカラーを変更するだけでイメージは大きく変わるものです。雰囲気をガラリと変更したい場合は普段身に着けないようなカラーのドレスを選んでみてはいかがでしょうか。

ドレスカラー選びでなりたい自分になる!

可愛いイメージのカラー
・ピンク…真っ先に可愛らしさをイメージするカラーになっており、可愛さを出したいのであればピンクカラーを選んでみると良いでしょう。また、アラサー女子からピンクは高い支持がある色合いとなっています。・ミントグリーン…爽やかなイメージやガーリーなイメージを与え、透明感もあって甘さ控えめな可愛らしさを演出することができます。・ライトブルー…キュートすぎず大人な雰囲気を醸し出すことができるため、アラサー女子にピッタリなドレスカラーだと言えます。シンプルに着こなすこともできますし、大ぶりなコサージュで雰囲気を自由に変えることもできるでしょう。・イエロー…明るいという印象を与え、まだあどけない感じの雰囲気を出すことができます。アラサーだけど若く見られる、ハツラツ系の女性に向いているカラーだと言えます。また、肌の色に近いため違和感なく着用することが可能です。
クールなイメージのカラー
・ブラック…高級感、神秘やクールといったイメージを与えるカラーになっています。全身黒は結婚式に向かないと考える人もいますが、アクセサリーにワンカラー足すことで問題なく着用することが可能です。・ワインレッド…大人っぽさと可愛さを兼ね備えており、またクールな雰囲気に仕上げることができます。高級感や落ち着いた雰囲気もあるので、女性らしさも引き出してくれる色合いです。・ネイビー…知的やクール、落ち着いた大人の女性というイメージがあり、重厚感があるドレスであればミステリアスな雰囲気も出すことができます。普段から明るめの色を取り入れている場合は思いきってネイビーカラーのドレスを選んでみるのもおすすめです。・モスグリーン…深みがかったグリーン色です。神秘や漆黒を連想させます。モスグリーンカラーのドレスは品のある大人の女性におすすめしたいドレスカラーだと言えるでしょう。
ゴージャスなイメージのカラー
・ゴールド…高級なイメージを与えるゴールドカラーはシンプルなものよりも刺繍が施されているものが人気です。また、デコルテとスリーブ部分が透けているデザインのものはより一層ゴージャス感を与えるでしょう。・シルバー…上品でエレガントな雰囲気を醸し出すシルバーはシンプルなものでも高級感があります。より一層高級感を出したいという場合はビジューやスパンコールが散りばめられたデザインのものが良いでしょう。・レッド…情熱的という印象が強い赤はエレガントな雰囲気も与えるものです。少し柔らみかさや華やかさを出したい場合はシフォン素材のものを選ぶと良いでしょう。・パープル…優雅、高貴というイメージを与えるパープルカラー。少し薄めの色を選ぶことで気品に加えて妖艶さを演出することもできます。

普段から同じような色の洋服を着用しているとイメージが定着してしまうものです。しかし、普段と違ったドレスという格好に普段と違った色合いを取り入れることでいつものイメージを大きく変えることができるでしょう。

「柄」ドレスで勝負!周りと差をつけて目立とう

柄にも色々な種類があります。自分の好みに合った柄を取り入れてまわりの女性と差をつけてみましょう。柄によっては似合わない、アンバランスな見栄えになるといったこともあるので柄を選ぶ際にはポイントを押さえておくことがおすすめです。

柄選びのコツ

花柄ドレスを選ぶなら大きさに注目すべし
花柄はどの年代の女性にも人気を集めており、男性ウケも良い柄だと言えます。花柄といってもデザインによっては大きい花、小さい花とサイズが違ってくるもの。そのため見た目で選んでしまって実際に着用した時にアンバランスさを感じさせることもあります。バランス良く着こなすのであれば身長に焦点をあてて選ぶと良いです。身長が高い場合は大ぶりな花柄のものを、身長が低い場合は小花柄のものがベストだと言えます。
スッキリ着こなせるストライプもおススメ
ストライプ柄はスッキリと見せる効果があり、体型で悩みがちなアラサー女性におすすめの柄です。ウエスト部分にベルトが付いているタイプのドレスやツーピースにすることでよりスッキリ見せることができます。ツーピースの場合はトップスをストライプ柄にしてハイウエストAラインを選ぶことでスッキリ着こなすことが可能です。

おしゃれ初心者はシンプルなものを選ぶ傾向にありますが、柄ものを取り入れることでおしゃれ上級者にレベルアップすることができます。柄選びのコツさえ押さえておくと色々な柄ものファッションに挑戦することができるでしょう。

柄ワンピに挑戦するならレンタルドレスショップを活用しよう!

初めて柄ものに挑戦するのであればレンタルドレスを利用するのがおすすめです。ドレスを購入して失敗した場合、次から着なくなってしまうでしょう。しかしレンタルドレスなら失敗しても次に活かすことができ、色々な柄ものドレスにも挑戦していくことができるのです。

レンタルドレスが選ばれている理由

レンタルドレスのメリット
レンタルドレスは必要な時にだけ利用することが可能です。年に数回しかドレスを着用する機会がないのであれば購入するよりも断然、費用面でお得だと言えるでしょう。また、何よりもレンタルドレスは普段着るようなことがない色味や柄ものドレスに気軽に挑戦することができます。毎回違ったドレスを着用することができるので着回しで悩むこともなく、同じ顔ぶれの人にも違った印象を与えることが可能です。
レンタルと購入について比較!
ドレスを購入するとなると一着だけでも1万円以上。アラサーになると安物ドレスは着用できないので一着あたりに2万円以上かけてしまう人がほとんどです。一式すべて揃えたり、ブランドものを選んだりすると10万円はかかってしまうでしょう。ですが、レンタルドレスの場合はブランドものや一式すべてレンタルしたとしても1万円前後で利用できます。

色々なデザインのレンタルドレスに挑戦したい、毎回違ったイメージを与えたいといった時はレンタルドレスがおすすめです。流行もすぐに取り入れていくことができるのでおしゃれアラサー女子へと変貌を遂げることができるでしょう。

TOPボタン